プリンター情報

エプソン2020年新製品 EP-883AとEP-813Aの違い まとめ

EPSON エプソン EP-883A EP-813A 違い 比較

2020年10月に新発売された製品、EP-883AEPー813Aの違いをまとめました!

先に結論を言うと、使いやすさを重視して買うならEP-883Aがオススメ!

本体価格の安さを重視するならEP-813Aがオススメです!

さっそく、その理由を書いていきます。

性能は基本的にほぼ同じ。

エプソンのホームページに記載されているEP-883AEP-813Aそれぞれの製品の仕様を見て、表にまとめてみました。

製品型番
EP-883AW/AB/AR

EP-813A
印刷可能サイズ カード/名刺~A4 L判~A4
コピー・スキャン 可能 可能
ファクス 非対応 非対応
インク構成 染料6色(独立) 染料6色(独立)
印刷スピード
(L判サイズの写真)
約13秒 約13秒
自動両面印刷 可能 可能
有線LAN接続 非対応 非対応
無線LAN接続
対応 対応
Wi-Fi Direct
対応 対応
USBケーブルで
パソコンと接続
対応 対応
スマホ・タブレット
からの印刷
対応 対応
赤外線通信で印刷
非対応 非対応
メモリーカード
を使って印刷
対応
(※JPEG形式の画像のみ)
対応
(※JPEG形式の画像のみ)
USBメモリー
を使って印刷
対応
(※JPEG形式の画像のみ)
対応
(※JPEG形式の画像のみ)
CDレーベルの印刷
可能 可能
給紙方法
前面給紙2段トレイ
背面手差し(1枚づつ)
前面給紙2段トレイ
背面手差し(1枚づつ)
プリンター本体の重さ
約6.8キロ 約6.8キロ

 

基本的にプリンターにあったら便利な機能はどちらのプリンターにも備わっています!

EP-883AとEP-813Aの違い

ここから、本題のEP-883AEP-813Aの違い」について書いていきます。

①プリンター本体の価格

2020年11月28日時点での情報です。価格は変更される場合がありますので、現在の正確な金額は各ショップでご確認くださいね。

Amazonでそれぞれの製品の価格を見たところ、EP-883A32,400円EP-813A24,399円です。

最低限必要な機能が備わっていて、なおかつ3万円以下のプリンターをお探しの方はEP-813Aがオススメ!

値段よりも、プリンター本体の機能性や使いやすさを重視している方はEP-883Aがオススメです!

②排紙トレイ

EP-883Aの排紙トレイは自動で動きます。

印刷実行時に排紙トレイが収納されていた状態でも、排紙トレイが自動で前にスライドし、そのまま印刷が始まります。

対してEP-813Aの排紙トレイは手動タイプ。ご自分の手で引き出してあげる必要があります。

排紙トレイが収納されたままの状態で印刷を実行しようとすると、エラー音とともに液晶画面に「排紙トレイを手で止まるまで引き出してください」というエラー表示が出て、印刷が実行されません。

この場合、メッセージ通りに排紙トレイを手動で引き出してあげると、エラー表示が消えて印刷が実行されます。

印刷実行時に毎回、手動で排紙トレイを引き出すのが面倒くさいと感じるならEP-883Aがオススメ!

特に面倒だと感じないならEP-813Aがオススメです!

③プリンター本体の液晶画面の大きさと操作方法が異なる

EP-883Aの液晶画面はタッチパネル式。直接、画面を指でタッチして操作が可能です。

スマホのように、メニュー画面を指で左右や上下にスライドすることも可能。

使いたいメニューや、印刷したい写真を、楽に選ぶことができます。

4.3型のワイドパネルだから、文字が大きくて読みやすいです。

画像引用:https://www.epson.jp

対してEP-813Aの液晶画面は通常のモニターでタッチパネルではありません。

画面の操作は、液晶画面のまわりに付いているボタンを押して操作することになります。

EP-813Aで、使いたいメニューを選ぶ際は毎回こんな操作が必要です。

  1. 液晶画面の右横にある上下左右のボタンを使って、オレンジの枠(カーソル)を動かす
  2. 選択したいメニューにオレンジの枠(カーソル)を合わせる
  3. 真ん中のOKボタンを押す

EP-883Aはワンタッチで選びたいメニューを選べるけど、EP-813Aの場合はメニューを選択するまで何度かボタンを押す必要があるので操作が少し面倒です。

そしてEP-813Aの液晶画面の大きさは2.7型。EP-883Aに比べると小さめ。

「文字が小さくて読みづらい」と感じる方もいるかもしれません。

 

よって、画面の文字が大きくて見やすくて、使いたいメニューを楽に選びたいならEP-883Aがオススメ!

何度もボタンを押す操作を特に面倒と感じないのならEP-813Aがオススメです!

まとめ

EP-883Aの本体価格が3万円台で、EP-813Aの本体価格が2万円台。

基本的な性能はほぼ同じなのに、2つの製品の本体価格に差がある理由はズバリ「使いやすさを重視しているか、そうでないか」ですね。

使いやすさを重視して買うならEP-883Aがオススメ!

本体価格の安さを重視するならEP-813Aがオススメです!

ネットでプリンターを買うなら、エプソンの長期保証カラリオスマイル」もセットで購入されることをオススメします。

カラリオスマイルとは?保証内容とメリットを詳しく解説!
カラリオスマイルとは?保証内容とメリットを詳しく解説します!購入した家電が壊れてしまったときに助かるサービス、長期保証。 家電量販店で製品を購入する際に長期保証を付けることができますが、実は...
ABOUT ME
エプ子
エプソンのファン歴およそ8年。 1番のお気に入りのソフトはEpson Photo+です。 エプソンのプリンターに関連する情報を発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA