本ページはプロモーションが含まれています。
プリンター情報

エプソンEW-456AとEW-056Aの違いを比較|4つの違いについて解説

エプソンEW-456AとEW-056Aの違いを比較

エプソンのプリンターEW-456AとEW-056Aの違いをまとめました。

EW-456AとEW-056Aの違いを調べてみたところ、違いは以下の4つでした。

プリンター本体の液晶画面の有無

コピー機能の違い

印刷可能サイズ

自動両面印刷対応or非対応

  • できるだけプリンターの購入費を抑えたい方
  • コピーはA4サイズの書類だけしか行わないという方
  • 自動両面印刷の機能は必要としていない方
  • 液晶画面無しのプリンターでも構わない

という方は、EW-056Aがおすすめですよ(^^)/

  • 拡大・縮小のコピーもしたい方
  • 自動両面印刷の機能を必要している方
  • 液晶画面付きのプリンターを求めている方

は、EW-456Aがおすすめです(^-^)

この記事では、EW-456AとEW-056Aの違いを1つ1つ解説しています。

プリンター選びに悩んでいる方や、EW-456AとEW-056Aのどちらにするか検討している方の参考になれば幸いです。

エプソンEW-456AとEW-056Aの違いを比較

EW-456AとEW-056Aの違いを調べてみると、以下の4つの違いがありました!

プリンター本体の液晶画面の有無

コピー機能の違い

印刷可能サイズ

自動両面印刷対応or非対応

それぞれの違いを解説しますね。

①プリンター本体の液晶画面の有無

EW-056Aは液晶画面が無いプリンターです。

コピー機能を使いたいときは、モノクロコピーボタンまたはカラーコピーボタンをポチッと押すだけなので簡単です(^-^)

EW-056Aは液晶画面が付いていない代わりに、プリンター本体の販売価格が抑えめであるというメリットもあります。

しかしながら、液晶画面が付いていないプリンターは、

  • プリンター本体でインク残量を確認することができない
  • エラー内容がすぐに把握できない

といったデメリットもあります。

EW-056Aはプリンター本体でインク残量をチェックすることができないので、パソコンで確認する必要があります。

パソコンでインク残量を見る方法は、エプソンよくあるご質問FAQで紹介されています。

>>コンピューターからインク残量を確認する方法を教えてください|エプソンよくあるご質問FAQ

液晶画面付きのプリンターなら、

  • 「用紙が詰まりました」
  • 「インク量が限界値以下のためカートリッジ交換が必要です」
  • 「用紙がなくなりました」

など、具体的にメッセージでお知らせしてくれるので、すぐにエラーの対処を行うことができます。

しかし、液晶画面が付いていないプリンターはランプの光り方でエラー内容を把握しなければなりません。

エラーのランプが光ったら、

  • 光っているランプはどのマークのところ?
  • エラーランプは点灯?点滅?
  • 光っているランプは1つだけ?複数光っている?

などをチェックする必要があります。

対してEW-456Aは液晶画面が付いています。

EW-456Aは液晶画面が付いているので、エラーが発生したときはメッセージでお知らせしてくれるので、エラーの原因をすぐに把握することができて、すぐに対処することができますよ(^-^)/

プリンター本体でインク残量をチェックすることができるというメリットもあります♪

②コピー機能の違い

EW-456AとEW-056Aはどちらもコピー機能が付いていますが、拡大コピー・縮小コピーの仕様に大きな違いがあります。

EW-056AはA4サイズのコピーしかできません。(拡大コピー、縮小コピー不可)

EW-456Aは倍率の変更ができるので、拡大コピー、縮小コピーもできます!

また、EW-456Aのコピー機能の倍率設定は、25~400%の範囲で設定できます。

用紙サイズに合わせて自動的に拡大または縮小してコピーする「オートフィット」という設定もありますよ(^-^)/

「オートフィット」という設定は細かい数字を設定する必要がないので、基本的には「オートフィット」の設定でコピーして頂くのがおすすめです(^^♪

③印刷可能サイズの違い

EW-456AとEW-056Aの印刷可能サイズの違いに調べてみたところ、異なるのはカードサイズと名刺サイズができるか・できないかだけでした。

EW-056Aは名刺サイズとカードサイズの印刷はできませんが、EW-456Aは名刺サイズとカードサイズの印刷も可能です(^^)

カードサイズと名刺サイズの違いって何?

カードサイズと名刺サイズは横幅と縦幅が異なります。

  • カードサイズ:54㎜×86㎜
  • 名刺サイズ:55㎜×91㎜

カードサイズは、クレジットカードとほぼ同じ大きさですね(^^♪

④自動両面印刷対応or非対応

EW-056Aは自動両面印刷の機能は非対応です。

EW-456Aは自動両面印刷の機能が付いています!

手動で両面印刷をする場合、片面の印刷が終わったら、印刷物を手でひっくり返してプリンター本体にセットし直しすという手間がかかります。

枚数が多い場合は、とても面倒だし大変です。

自動両面印刷ができるプリンターなら、設定するだけで楽に両面印刷することができますよ(^-^)/

自動両面印刷ができるプリンターを求めている方は、EW-456Aがおすすめです!

とはいえ、自動両面印刷はあまり行わない方や、手動での両面印刷が全く苦ではない方は、「自動両面機能はあってもなくても構わない」と感じてらっしゃると思いますので、EW-056Aを検討して頂いても良いと思いますよ(^-^)

エプソンEW-456AとEW-056Aの比較表

エプソンのホームページに記載されているEW-456AとEW-056Aそれぞれの製品の仕様を見て、表にまとめてみました。

製品型番 EW-456A EW-056A
印刷可能サイズ カード/名刺~A4 L判~A4
コピー・スキャン 可能 可能
ファクス 非対応 非対応
インク構成 黒インクのみ顔料
カラー3色は染料
合計4色(独立)
黒インクのみ顔料
カラー3色は染料
合計4色(独立)
印刷速度
(L判サイズの写真)
約70秒 約74秒
自動両面印刷 対応 非対応
有線LAN接続 非対応 非対応
無線LAN接続
対応 対応
Wi-Fi Direct
対応 対応
USBケーブルで
パソコンと接続
対応 対応
スマホ・タブレット
からの印刷
対応 対応
赤外線通信で印刷
非対応 非対応
メモリーカード
を使って印刷
非対応 非対応
USBメモリー
を使って印刷
非対応 非対応
CDレーベルの印刷
非対応 非対応
給紙方法
背面給紙 背面給紙
プリンター本体の重さ
約4.3キロ 約4.0キロ

比較表を見てみると、印刷可能サイズ自動両面印刷以外はほぼ同じだということがわかりますね(^-^)

エプソンEW-456AとEW-056Aの違いを比較まとめ

以上、エプソンのプリンターEW-456AEW-056Aの違いの解説でした!

EW-456AとEW-056Aの違いは以下の4つです。

プリンター本体の液晶画面の有無

コピー機能の違い

印刷可能サイズ

自動両面印刷対応or非対応

  • できるだけプリンターの購入費を抑えたい方
  • コピーはA4サイズの書類だけしか行わないという方
  • 自動両面印刷の機能は必要としていない方
  • 液晶画面無しのプリンターでも構わない

という方は、EW-056Aがおすすめですよ(^^)/

  • 拡大・縮小のコピーもしたい方
  • 自動両面印刷の機能を必要している方
  • 液晶画面付きのプリンターを求めている方

は、EW-456Aがおすすめです(^-^)

エプソンの長期保証「カラリオスマイルPlus」

もしものトラブルが発生したときに役立つ長期保証。

エプソンの長期保証「カラリオスマイルPlus」は、家電量販店の長期保証にはない特別な5つの保証サービスを受けることができます。

【カラリオスマイルPlus】5つの保証サービス
  1. 引取修理サービスが何度でも無料
  2. 修理料金が半額または全額無償
  3. 落下破損、水こぼし、火災、落雷などによる物損トラブルも保証
  4. 廃インク吸収パットの交換料金が無料
  5. 余ったインクをポイントに交換できるサービス付き

もしものトラブルのときのために備えておくと安心ですよ。

▼カラリオスマイルPlusの詳細は別記事にまとめました。

関連記事⇒カラリオスマイルPlusとは?保証内容と注意点について解説!

カラリオスマイルPlus
カラリオスマイルPlusとは?保証内容と注意点について解説!もしものトラブルが発生したときに役立つ長期保証。 家電量販店で製品を購入する際に長期保証を付けることができますが、実はエプソンにも...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA