本ページはプロモーションが含まれています。
プリンター情報

エプソンEW-456AとEW-452Aの違いを比較!2つの違いについて解説

エプソンEW-456AとEW-452Aの違いを比較

EW-452Aの後継機である、EW-456Aが2024年2月16日に発売されます!

EW-456AとEW-452Aの違いを調べてみたところ、違いは以下の2つでした。

対応OS

対応インクカートリッジ

  • Windows7よりも新しいOSのパソコンを使ってる。
  • 新しい製品のプリンターを購入したい。

という方は、EW-456Aがおすすめですよ(^-^)

  • Windows XP、Windows Vistaにも対応しているプリンタ―を探している。
  • できるだけ安くプリンターを購入したい。

という方は、旧製品のEW-452Aがおすすめです(^^)/

この記事では、EW-456AとEW-452Aの違いを解説しています。

プリンター選びに悩んでいる方や、EW-456AとEW-452Aのどちらにするか迷っている方の参考になれたら幸いです。

▼新製品EW-456Aはこちら。

▼旧製品EW-452Aはこちら。

▼旧製品EW-452Aの口コミ・評判をまとめた記事はこちら♪

エプソンEW-452Aの口コミ 評判 レビュー
カラリオEW-452Aの口コミ・評判|Wi-Fi接続の設定方法についても解説エプソンのプリンターEW-452Aの口コミと評判をまとめました。 EW-452Aの口コミを調べてみると、 比較的お手頃価...

エプソンEW-456AとEW-452の違い

EW-456AとEW-452Aの違いを調べてみたところ、違いは以下の2つでした。

対応OS

対応インクカートリッジ

それぞれ解説しますね。

①対応OSの違い

旧製品EW-452AはWindows XPとWindows Vistaも対応していましたが、新製品のEW-456AはWindows7以降が対応です。

つまり、EW-456AはWindows XPとWindows Vistaには対応していません。

Windows XPまたはWindows Vistaのパソコンを使っている方は要注意です。

【※EW-452Aの対応OSについての補足※】

  • Windows XPに関しては、32bitはSP3以降、64bitはSP2以降の対応となります。
  • Windows Vistaは、SP関係なく32bitと64bitどちらも対応しています。

②対応インクカートリッジの違い

▼旧製品EW-452Aの対応インクカートリッジは「マグカップ(MUG)」です。

▼対して、新製品EW-456Aの対応インクカートリッジは「メダマヤキ(MED)」です。

ちなみに、「マグカップ(MUG)」と「メダマヤキ(MED)」で印刷可能枚数に違いはあるのか調べてみたところ、全く同じでした。

>>各プリンターにおけるイールド枚数(各色での印刷可能枚数)情報|エプソンホームページ

▼新製品EW-456Aはこちら。

▼旧製品EW-452Aはこちら。

エプソンEW-456AとEW-452Aの比較表

エプソンの公式サイトに記載されているEW-456AとEW-452Aそれぞれの製品の仕様を見て、表にまとめてみました。

EW-456A EW-452A
液晶モニター 1.44型 1.44型
印刷可能サイズ L判~A4 L判~A4
コピー・スキャン 可能 可能
ファクス 非対応 非対応
インク構成 顔料1色(黒)
染料3色(カラー)
顔料1色(黒)
染料3色(カラー)
対応インク メダマヤキ マグカップ
印刷速度
(L判サイズの写真)
約70秒 約70秒
自動両面印刷 対応 対応
有線LAN接続 非対応 非対応
無線LAN接続
対応 対応
Wi-Fi Direct
対応 対応
USBケーブルで
パソコンと接続
対応 対応
スマホ・タブレット
からの印刷
対応 対応
赤外線通信で印刷
非対応 非対応
メモリーカード
を使って印刷
非対応 非対応
USBメモリー
を使って印刷
非対応 非対応
CDレーベルの印刷
非対応 非対応
給紙方法 背面給紙 背面給紙
交換メンテナンスボックス 対応 対応
プリンター本体の重さ
約4.3キロ 約4.3キロ

対応インクカートリッジは異なりますが、基本的な仕様はほとんど同じですね(^-^)

▼新製品EW-456Aはこちら。

▼旧製品EW-452Aはこちら。

エプソンEW-456AとEW-452Aの共通の機能

EW-456AとEW-452Aは、複合機のプリンターの中では比較的価格が抑えめでありながらも、多機能モデルです。

EW-456AとEW-452Aの共通点
  • 液晶画面が付いている(※画面が小さい)
  • コピー機能付き
  • スキャン機能付き
  • 自動両面印刷ができる
  • 無線LAN接続対応
  • スマホからも印刷可能

液晶画面が付いている(※画面が小さい)

EW-456AとEW-452Aは液晶画面付きのプリンターなので、インク切れなのか、紙詰まりなのか、メッセージですぐにエラー内容を把握することができます。

液晶画面でインク残量を見ることができるので、インクが無くなる前に新しいインクカートリッジを購入するタイミングを見計らうこともできますよ(^^)/

注意点としては、液晶画面の大きさが1.44型で小さめであることです。

画面が小さいということは、液晶に表示される文字も小さいので、「文字が小さくて読みにくい…」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

もしも、「やっぱり液晶画面は大きいほうが良い」と思った方は、EP-816AまたはEP-886Aも検討してみてくださいね。

▼4.3型のワイドサイズ&タッチパネル▼

エプソンEP-885AとEP-886Aの違いを比較
エプソンEP-885AとEP-886Aの違いを比較|どっちがおすすめ?EP-885Aの後継機である、EP-886Aが2023年10月19日に発売されます! EP-885AとEP-886Aを比較してみた...

▼2.7型の液晶画面(非タッチパネル)▼

エプソンEP-815AとEP-816Aの違いを比較
エプソンEP-815AとEP-816Aの違いを比較!違いは2つ!EP-815Aの後継機である、EP-816Aが2023年10月19日に発売されます! EP-815AとEP-816Aを比較してみた...

コピー機能付き

プリンター単体でコピーを行うことができます。

自宅で書類や写真をコピーすることが可能なので、わざわざコンビニに行かなくても良いので便利ですよね(^-^)

用紙サイズに合わせて自動的に拡大または縮小してコピーする「オートフィット」という設定もありますよ(^-^)/

スキャン機能付き

スキャン機能が付いているので、書類や写真をプリンターに読み込ませてデーター化し、パソコンやスマホに保存することができます。

ファイル形式は、JPEG、PDFなどが選べますよ。

スキャン機能は、

  • 書類をデーター化してメールに添付して送りたい。
  • 写真が色あせていないうちに、データー化してパソコンに取り込みたい。

といった場合に役立ちます。

自動両面印刷ができる

EW-456AとEW-452Aは自動両面印刷ができるプリンターです。

印刷済みの用紙を手動でセットし直す必要がないので、効率良く連続印刷することができますよ。

無線LAN接続対応

無線LAN接続に対応しているから、パソコンとプリンターを繋ぐケーブルが無くても印刷が可能です。

パソコンとプリンターの接続設定は、 Epson Setup Naviのページからセットアッププログラムをダウンロードして実行すると、難しい操作を行うことなく設定することができるのでおすすめです。

 

スマホからも印刷可能

スマホから印刷したり、スキャンしたデーターをスマホの中に取り込むことも可能です。

EW-456AとEW-452AはWi-Fi Directの接続が可能なプリンターなので、Wi-Fi環境がない場所でもスマホと接続することができますよ。

▼新製品EW-456Aはこちら。

▼旧製品EW-452Aはこちら。

エプソンEW-456AとEW-452Aの違いを比較まとめ

以上、エプソンEW-456AとEW-452Aの違いについての解説でした!

EW-456AとEW-452Aの違いを調べてみたところ、違いは以下の2つでした。

対応OS

対応インクカートリッジ

  • Windows7よりも新しいOSのパソコンを使ってる。
  • 新しい製品のプリンターを購入したい。

という方は、EW-456Aがおすすめですよ(^-^)

  • Windows XP、Windows Vistaにも対応しているプリンタ―を探している。
  • できるだけ安くプリンターを購入したい。

という方は、旧製品のEW-452Aがおすすめです(^^)/

▼新製品EW-456Aはこちら。

▼旧製品EW-452Aはこちら。

▼旧製品EW-452Aの口コミ・評判をまとめた記事はこちら♪

エプソンEW-452Aの口コミ 評判 レビュー
カラリオEW-452Aの口コミ・評判|Wi-Fi接続の設定方法についても解説エプソンのプリンターEW-452Aの口コミと評判をまとめました。 EW-452Aの口コミを調べてみると、 比較的お手頃価...

エプソンの長期保証「カラリオスマイルPlus」

もしものトラブルが発生したときに役立つ長期保証。

エプソンの長期保証「カラリオスマイルPlus」は、家電量販店の長期保証にはない特別な5つの保証サービスを受けることができます。

【カラリオスマイルPlus】5つの保証サービス
  1. 引取修理サービスが何度でも無料
  2. 修理料金が半額または全額無償
  3. 落下破損、水こぼし、火災、落雷などによる物損トラブルも保証
  4. 廃インク吸収パットの交換料金が無料
  5. 余ったインクをポイントに交換できるサービス付き

もしものトラブルのときのために備えておくと安心ですよ。

▼カラリオスマイルPlusの詳細は別記事にまとめました。

関連記事⇒カラリオスマイルPlusとは?保証内容と注意点について解説!

カラリオスマイルPlus
カラリオスマイルPlusとは?保証内容と注意点について解説!もしものトラブルが発生したときに役立つ長期保証。 家電量販店で製品を購入する際に長期保証を付けることができますが、実はエプソンにも...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA