プリンター情報

【1万円以下で買えるプリンター】エプソンのEW-452AとEW-052Aの違い

エプソン EW-452AとEW-052Aの違い

2021年現在、エプソンのプリンターで1万円以下で購入できるプリンターはEW-452AEW-052Aの2機種です。

EW-452AEW-052Aの違いをまとめたので、良かったら購入の際の参考にして下さい。

大きな違いは3つ。

エプソンのホームページに記載されているEW-452AEW-052Aそれぞれの製品の仕様を見て、表にまとめてみました。

製品型番 EW-452A EW-052A
印刷可能サイズ カード/名刺~A4 L判~A4
コピー・スキャン 可能 可能
ファクス 非対応 非対応
インク構成 黒インクのみ顔料
カラー3色は染料
合計4色(独立)
黒インクのみ顔料
カラー3色は染料
合計4色(独立)
印刷速度
(L判サイズの写真)
約70秒 約74秒
自動両面印刷 対応 非対応
有線LAN接続 非対応 非対応
無線LAN接続
対応 対応
Wi-Fi Direct
対応 対応
USBケーブルで
パソコンと接続
対応 対応
スマホ・タブレット
からの印刷
対応 対応
赤外線通信で印刷
非対応 非対応
メモリーカード
を使って印刷
非対応 非対応
USBメモリー
を使って印刷
非対応 非対応
CDレーベルの印刷
非対応 非対応
給紙方法
背面給紙 背面給紙
プリンター本体の重さ
約4.3キロ 約4.0キロ

ご覧の通り、印刷可能サイズ自動両面印刷の仕様に違いがあります。

そして、EW-452Aはプリンター本体に液晶画面が付いています。

プリンター本体に液晶画面が付いていると、こんなメリットがあります。

  • プリンター本体でエラーが発生したら、メッセージでエラー内容を確認することができる。(インク切れなのか、用紙切れなのか、用紙が詰まったのか、プリンタエラーが発生したのか、など。)
  • プリンター本体でインク残量を確認することが出来る。
  • 拡大・縮小のコピーが出来る。
  • 「プリンター本体にセキュリティキーを入力して無線LANルーターと接続する。」という手段が取れる。

 

反対に、液晶画面が無いプリンターは、以下のようなデメリットがあります。

  • プリンター本体でエラーが発生した際、取り扱い説明書やマニュアルを参考にし、ランプの光パターンでエラー内容を把握する必要がある。
  • プリンター本体でインク残量を確認することが出来ないので、パソコンの画面で確認する必要がある。
  • 拡大・縮小のコピーができない。
  • 「プリンター本体にセキュリティキーを入力して無線LANルーターと接続する。」という手段が取れない為、無線LAN接続の設定がやや難しい。

「プリンター本体の扱いやすさ」をふまえると、EW-452Aのほうがオススメです。

 

それぞれのプリンターの本体価格

2021年1月31日時点での情報です。価格は変更される場合がありますので、現在の正確な金額は各ショップでご確認くださいね。

Amazonでそれぞれの製品の価格を見たところ、EW-452A9,800円EW-052A6,800円です。

  • カードサイズ、名刺サイズの用紙に印刷したい
  • 自動両面印刷の機能は必要
  • 拡大・縮小のコピーをしたい
  • 液晶画面付きのプリンターを使いたい
  • パソコンやスマホからの印刷は無線LAN接続で利用する予定

↑このように思う方は、EW-452Aがオススメです。

 

  • カードサイズ、名刺サイズの用紙に印刷することはない。
  • 自動両面印刷の機能は必須ではない。(手動でもいい。)
  • 扱いやすさよりも、値段の安さを重視
  • とにかく安いプリンターがいい!

↑このように思う方は、EW-052Aがおすすめです。

 

EW-452Aを購入する前に知っておきたい注意点。

①USBケーブルは別売り。

USBケーブルは同梱されていません。

「パソコンとプリンターを物理的にケーブルで接続して使いたいけど、まだUSBケーブルを持ってない。」という方は、プリンター本体とセットで購入されることをオススメします。

Amazonで安く販売されています。

 

②プリンター本体の液晶画面の大きさは、1.44型。

EW-452Aの液晶画面はけっこう小さいです。

人によっては「文字が小さくて読みにくい。」と感じるかもしれません。

ですが、液晶画面付きのプリンターなのに、本体価格が1万円以下というのはすごく安いと思います。

 

EW-052Aを購入する前に知っておきたい注意点。

①USBケーブルは別売り。

EW-452A同様、EW-052AもUSBケーブルは同梱されていません。

パソコンとプリンターを直接USBケーブルで繋げて、パソコンからの印刷を行いたい方は、プリンター本体とセットで購入されることをオススメします。

 

②コピー機能付きのプリンターだけど、A4サイズ等倍コピーのみ対応。

EW-052Aはコピー機能付きのプリンターですが、残念なことに、対応用紙サイズはA4のみです。

A4サイズ以外の用紙にはコピーすることができません。

※パソコンからの印刷は、L判サイズ~A4サイズまで印刷可能です。

また、拡大・縮小の設定が出来ないので、等倍のコピーのみ対応となっています。

 

ネットでプリンターを購入する際の注意点

ネットで家電を購入する際、長期保証を付けないケースが多いと思います。

エプソンのプリンターの多くが、通常のメーカー保証が購入から1年間です。

購入から1年以内にプリンターが壊れてしまった場合は無償で修理ができますが、2年目以降に壊れてしまった場合は、ご自身に非が無くても有償の修理になってしまいます。

ネットでプリンターを購入する際は、プリンターが壊れてしまったときのことを考えて、エプソンの5年間の長期保証「カラリオスマイル」も同時に購入されることをオススメします。

カラリオスマイルについての詳細は別記事にまとめてあるので、良かったらご覧下さい!

カラリオスマイルとは?保証内容とメリットを詳しく解説!
カラリオスマイルとは?保証内容とメリットを詳しく解説します!購入した家電が壊れてしまったときに助かるサービス、長期保証。 家電量販店で製品を購入する際に長期保証を付けることができますが、実は...
ABOUT ME
エプ子
エプソンのファン歴およそ8年。 1番のお気に入りのソフトはEpson Photo+です。 エプソンのプリンターに関連する情報を発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA